アトリエ 京都|京染めのアトリエ フジコウ

アトリエフジコウの作品紹介
アトリエフジコウの作品紹介 藤井 浩 作品 藤井 裕也 作品 八代亜紀さんファッションカンタータfromKYOTO京都きものコレクションファッションショーまゆひと絵本「ほたるのおくりもの」紹介
アトリエフジコウの作品紹介 藤井浩作品
訪問着「枝垂れ桜」 訪問着「葡萄畑」
訪問着「枝垂れ桜」 訪問着「葡萄畑」
訪問着「華立枠」 訪問着「美七透」
訪問着「華立枠」 訪問着「美七透」
振袖「雪輪藤舞」 振袖「桜舞」
振袖「雪輪藤舞」 振袖「桜舞」
屏風「桜の想い」 屏風「嵯峨野幻想」
屏風「桜の想い」 屏風「嵯峨野幻想」
屏風「岩波」 藤井 浩 落款
<< PAGE TOP >>
アトリエフジコウの作品紹介 藤井裕也作品
訪問着「幻想のプレリュード」 訪問着「月夜の奏」
訪問着「幻想のプレリュード」 訪問着「月夜の奏」
振袖「〜passione〜この胸のときめき」
振袖「〜passione〜この胸のときめき」 訪問着「すさなるの道」
第28回日本染織作家展入選作品
打ち掛け「ウエディングマーチ」 色留袖「思いやり」
打ち掛け「ウエディングマーチ」 色留袖「思いやり」
訪問着「スウィートハート」 黒留袖「ルーチェ」
訪問着「スウィートハート」 黒留袖「ルーチェ」
訪問着「女神の奏」 藤井 裕也 落款
訪問着「女神の奏」 藤井 裕也 落款
<< PAGE TOP >>
アトリエフジコウの活動紹介
八代亜紀さん
八代亜紀さん 八代亜紀さん
八代亜紀さん 八代亜紀さん
八代亜紀さん 八代亜紀さん
八代亜紀さんと藤井浩 八代亜紀さんと藤井浩
ル・サロン出品作品「時は流れて・・・」
ル・サロン出品作品「時は流れて・・・」
八代亜紀さんより


上に掲載させていただいた絵画は、

1999年にフランスの国際絵画展「ル・サロン」にて銅賞を受賞いたしました
「時は流れて・・・」という作品です。

その際にも、藤井先生の振袖をモチーフに使わせていただきました。

先生の絞りの作品が持つ独特の気品と華やかさに魅了され、二十数年来
コンサートやディナーショーのステージ上で愛用させていただいております。

沢山の方々に現代感覚と伝統が調和した作風に触れて頂きたく思っており
ます。

八代亜紀
ミリオン企画 ミリオンアート
ミリオングループ 
URL http://www.mirion.co.jp/ 
東京都目黒区八雲3-11-2 ミリオンビル

<< PAGE TOP >>
ファッションカンタータFrom KYOTO
日本を代表する和と洋の祭典となったファッションカンタータは、京都の伝統の服飾文化を世界に発信することを目的に官民一体で開催される国内最大級のファッションイベントです。
アトリエフジコウの藤井浩・藤井裕也もカンタータの舞台で発表を重ねております。
◇藤井浩  
ファッションカンタータFrom KYOTO ファッションカンタータFrom KYOTO
ファッションカンタータFrom KYOTO ファッションカンタータFrom KYOTO

◇藤井裕也

 
ファッションカンタータFrom KYOTO ファッションカンタータFrom KYOTO
ファッションカンタータFrom KYOTO ファッションカンタータFrom KYOTO
<< PAGE TOP >>
京都きものコレクションファッションショー
平安の時代から受け継がれてきた京きものに新しいイメージを吹き込み京都の染織とファッションをアピールすることを目的に創立された京都コレクション協議会のきものファッションショー。京都を代表する染織作家で構成。
◇藤井浩  
京都きものコレクションファッションショー 京都きものコレクションファッションショー
京都きものコレクションファッションショー 京都きものコレクションファッションショー

京都きものコレクションファッションショー

京都きものコレクションファッションショー
◇藤井裕也  
京都きものコレクションファッションショー 京都きものコレクションファッションショー
<< PAGE TOP >>
まゆひと
和装振興を目的に、異なる染技法を持つ京都の若手作家5名で設立された
絹に携わる“まゆ“と人の手作りの温かさ”ひと“を掛け合わせた染色グループ
まゆひと。
◇藤井裕也  
染色グループまゆひと 藤井裕也の作品 染色グループまゆひと 藤井裕也の作品
染色グループまゆひと 藤井裕也の作品 染色グループまゆひと 藤井裕也の作品

染色グループまゆひと 藤井裕也の作品

染色グループまゆひと 藤井裕也の作品
<< PAGE TOP >>
絵本「ほたるのおくりもの」の紹介
絵本「ほたるのおくりもの」長野市在住の乳児発達アドバイザー鎌田榮子さんが難治性てんかんと戦う少女が語る話を「絵本化したい」と願い温められていた文面に、鎌田さんの依頼で藤井浩・朝子夫妻が絵を担当、共同で自費出版された絵本。

内容は日本昔話の「鶴の恩返し」のほたる版のような物語で、主人公の「さおりちゃん」が
ある日捕まえた“ほたる”を逃がしたことから
起こる温かな日常を描いたもの。
1999年7月出版、英訳付。
信濃毎日新聞社発行。
<< PAGE TOP >>